成幸は、定義した瞬間から実現に近づいていく

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎出身ナナロク世代の社会革命家。組織に依存せずに魅力的に活躍できる個人を増やすため、@SOHO海外ノマド倶楽部スーパーエンジニア養成講座平城式Facebook成幸村などの活動を展開中。

成功は、『ピラミッド空間』
成幸は、『球空間』
 
という話をしましたが、
 
成幸は、定義した時点で実は既に、
半分は実現したも同然です。
 
なぜならば、ピラミッド空間のように、
 
『競合他者がいない』
 
からです。
 
マラソンの参加者が1人であれば、
確実に1位になれるのと同じです。
 
あなたの成幸イメージに独自性があればあるほど、
競合他者は限りなくいなくなります。
 
例えば、
私が2004年に@SOHOを創業した時、
類似のサイトは数件ぐらいしかありませんでした。
その中でNo.1になることを想像するのは、
さほど難しいことではありませんでした。
 
2013年4月に海外ノマド倶楽部を立ち上げた時も、
当時『海外ノマド』という言葉を使っている人は皆無。
 
1人でスタートしたこの倶楽部も、
Facebookで多くの方に共感頂き、
海外ノマドというカテゴリでは2,000名を超える
日本最大のコミュニティーとなっています。
 
例えば、本日のこの写真は、
シンガポールのマリナ・ベイを撮影したもの。
 
この日は1日中マリナ・ベイを歩きまわり、
気に入った景色を沢山撮りまくっていました。
 
その中で最高の1枚の1つがこれです。
私はこの写真を撮ることができて、
幸せを感じることができました。
 
そして今日ここに投稿して、
この写真を見て喜んでくれる方がいれば、
それも幸せです。
 
仮に1人も喜んでくれなくても、
私は幸せです。
 
これも1つの成幸のカタチです。
 
子供に画用紙を1枚渡して絵を描かせると、
誰1人として同じ絵は描きません。
 
それと同じで、
私達の成幸イメージも、
自由に描いて良いのです。
 
成幸イメージは、万人万色なのです。
 
球空間では競合他者がいないかわりに、
戦う相手はあなた自身です。
 
あなたが描いた成幸イメージに向かって、
日々一歩ずつ前進できるかどうか。
 
自分に負けないためには、
多くの忍耐力や自制心を必要としますが、
 
本当に、描いた時点で半分は実現しているようなものなので、
ぜひ信じて頑張ってみてください。
 
<追伸>
良かったらあなたの成幸イメージについてもお聞かせください。
シェアも自由にして頂いて構いません。