年収より年幸

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎出身ナナロク世代の社会革命家。組織に依存せずに魅力的に活躍できる個人を増やすため、@SOHO海外ノマド倶楽部スーパーエンジニア養成講座平城式Facebook成幸村などの活動を展開中。

ごくごく時々、

『平城さんっていったい
 幾ら稼いでいるのですか?』

と聞かれることがあります。

個人的には、幾ら稼いでいるのかを議論するのは
あまり意味がないと思っています。

今の世の中(=ピラミッド社会)では、

”年収が高い人ほど偉い”

という風潮がありますが、
そもそも年収を議論すること自体が、
資本主義社会に翻弄されてしまっています。

年収で人を比較するのは、
偏差値で人を比較するのと、
大して変わりません。

『俺は年収◯◯円だ!』

と言っている人は、

『俺は偏差値◯◯だ!』

と言っているのと大差ありません。

また、毎年何億円も稼いでいても、
資産を数百億持っていても、
心が満たされているかどうかは別の話です。

『収入は社会に提供した価値の表れ』

という考え方もあります。

確かにそういった側面もありますが、
社会に価値を提供せずに、
アコギなやり方で収入を得ている人、
人から搾取したお金で潤っている人もいます。

また、逆に社会に相当な価値を提供しているのに、
収入に反映されていない場合もあります。
芸術家などがそうですね。

年収で人を判断しているうちは、
本当の心の安らぎは得られないでしょう。

好きな時に好きな場所にいられて、
家族の夢を叶えられるだけの収入があれば、
それでいいと思っています。

それよりも、自分が1年間通して、
どれだけ幸せになれたか?

そして自分が関わった人を、
どれだけ幸せにできたか?

これを、自分の成幸のバロメーターにしています。

私は、完全な自由を手にして、
海外ノマドを実現した時、

一緒に旅ができる仲間が少なくて、
寂しさを感じました。

『1人で成功しても意味が無い』

と感じるようになりました。

自分と同じようなライフスタイルを
送ることができる仲間を増やしていきたい、
と思いました。

それが、今の活動に繋がっています。

私が提唱している『成幸』の形、
そしてどのようにして『成幸』を実現するか、
4時間みっちりと話をした『成幸発見セミナー』。

まだこちらから動画を入手頂くことができます。
http://www.atsoho.com/a/seikou_flp

<追伸>
この写真は、とある南の無人島。
島の内湾に、なんとロザリオが。。
ファントム君で空から撮影していなければ、
絶対に気づけなかったこと。
これも1つの『成幸』です。