★成幸村の無い世界

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎出身ナナロク世代の社会革命家。組織に依存せずに魅力的に活躍できる個人を増やすため、@SOHO海外ノマド倶楽部スーパーエンジニア養成講座平城式Facebook成幸村などの活動を展開中。

こんにちは、成幸ナビゲーターの平城です。
成幸村キックオフイベントで全国を回っている最中に、
私よりも10歳近くも若い、
優秀な経営者と3年ぶりに再会しました。
 
彼はネットビジネスで成功を収めた後、
店舗型ビジネスに参入していました。
パートナーと組んだり、
スタッフを雇ったりしたものの、
途中で相手の気が変わってしまい、
投下した資金、時間、労力の損失を、
幾度となく経験した、という話を聞きました。
 
 
彼は私が知る限りとても優秀で、
尊敬できる点が沢山あります。
 
そんな優秀な彼でさえ、
人と組む段階で幾多ものトラブルに遭遇。
 
これは、彼が不運だったのでしょうか?
 
この話を聞いて私が感じたこと。
 
彼は約束をきっちりと守るタイプですが、
相手が途中で約束を守ってくれなくなった、
ということが原因となっています。
 
ある時は、パートナーが当初取り決めたとおりの
動きをしてくれなくなった。
 
ある時は、スタッフが出社拒否になってしまった。
 
 
こういうことは、
世の中では珍しくないはずです。
 
会社を経営されている方であれば、
何度か経験したことがあるでしょう。
 
私も20代の頃は、
 
・自分が開発したシステムを
 ビジネスごとパートナーに奪われた
 
・幼なじみと一緒に会社を立ち上げるも、
 わずか1ヶ月で喧嘩別れとなった
 
・@SOHOをヤクザに乗っ取られそうになった
 
といった数々のトラブルを経験しました。
 
これらは全て、
人間関係におけるトラブルです。
 
私達が経験するトラブルやストレスは、
よくよく考えてみると、
殆どが人間関係に起因するものなんです。
 
 
ところが33歳以降の私は、
こういったトラブルとは無縁になりました。
 
その理由は断言できます。
 
それは私の運が好転したということではなく、
私がFacebookを中心とした情報発信を行い、
その結果自分もまわりに『球空間』ができ、
価値観の合う人とだけお付き合いすれば良い、
という状況を創りあげることができたからです。
 
人間関係のトラブルの最終形が、戦争です。
 
戦争は様々な理由によって起きますが、
その中の1つが、『宗教による戦争』です。
 
宗教は価値観を体系化したものなので、
どれが正しいかといったことを
議論すべきものではありません。
 
各宗教の間で具体的に何が違うのかというと、
目指すゴールであったり、
仮にゴールが同じだったとしても、
そこに到るアプローチが違っていたりします。
 
その過程で、お互いの意見に相違が生まれた時に、
そもそも根底となる『価値観』が違うため、
例え話し合いをしても並行線となり、
お互いに歩み寄ることができず、
争いへと発展していくのです。
 
 
これが、価値観を共有できる相手であれば、
相手の意見を理解し尊重することができるので、
争いなど一切起きることはありません。
 
この、『理解し尊重できる』という点がポイントです。
 
価値観の異なる相手との間の例では『歩み寄り』
と書きましたが、これはただ単に
お互いの妥協ポイントを決める行為であり、
根本的にお互いの考えが一致しているわけではありません。
 
価値観が同じか、限りなく近い相手との間では、
相手のことが『理解できる』ので、
そもそも歩み寄る必要が無いのです。
 
相手のことが理解できないまま
歩み寄っている関係というのは、
いつか崩れる時が来るかもしれませんが、
 
理解できる相手との関係は、
永遠に続くでしょう。
 
 
価値観を共有できる人だけが集まる
『球空間』は、とても素晴らしいものです。
 
 
私が今後一生かけて、
成幸村という『理念型コミュニティー』
に活動の中心を据えようと考えたのは、
今まさにこの凄さを実感しているからです。
 
これを知ってしまってから、
私には『成幸村の無い世界』は考えられなくなりました。
 
今日の記事に共感できて、
球空間の素晴らしさを体感してみたいという方は、
今週末土曜日の『成幸村キックオフイベントin名古屋』
にぜひ参加してみてくださいね。
http://seikoumura.net/kickoff/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です