成幸ストーミングとは?

成幸村の仲間達とグループを組み、
自身の過去についてお話して頂き、
その方の『後光ポイント』を探るもの。

聞き手となる方は話し手の方の話に耳を傾け、
『おお、ここは凄い』と思ったことを、
ひたすらメモします。

そして、ひととおり話が終わったタイミングで、
そのメモを渡してフィードバックします。

自分の強みや価値というものは、
自分では意外と気づけないものです。

なぜかというと、
例えばあなたが何らかのサービスを
提供したいと思った場合に、

見込み顧客となる方は、
あなたに何らかの価値を感じて、
お金を払いたいかどうかを判断します。

その感覚は、
自分と相手の心が入れ替わらない限り、
感じることはできませんよね?

ただ、相手の気持ちを教えてもらえれば、
感じることはできなくても、
理解することはできます。

このフィードバックは、
1人よりも2人、
2人よりも3人、
という感じで、
多ければ多いほど、
精度が高まっていきます。

自身の強みをある程度理解している
方であっても、
自身が発信するテーマや
ターゲット層によっても、
実は自分の見え方が変わっていきます。

このような時に、
この『成幸ストーミング』が
とても重要になってきます。

自分の強みや価値を発見するには、
自分の内面をさらけ出す必要があります。

ところが、あなたのまわりには、
本当の内面をさらけ出せる相手はいますか?

あなたの話を真剣に聞いてくれて、
建設的な意見をくれる、そんな相手はいますか?

もしかしたら、家族や仲の良い友人が
聞いてくれるかもしれません。

ただ、家族の場合は距離が近すぎて、
逆に否定的なコメントしか、
もらえないかもしれません。

例えば、あなたが、
会社を辞めて世界一周をしてみたいという
気持ちがあったとします。

それを家族に話をしたら、

『戻ってきた後はどうするの?』
『再就職が難しくなるんじゃないの?』

と、保守的なコメントが来るかもしれません。

成幸村の仲間達は違います。

・人と競争するのではなく自分と向き合う
・自分の価値観に正直に生きる

という、

『成幸』の理念を共有しているため、
基本的にできない理由ではなく、

『どうしたら実現できるか?』

という観点でコメントをもらうことができます。

こんな環境があるのですから、
ここで自分をさらけ出さずして、
どこでさらけ出すというのでしょうか。

成幸村に参加した方々は、
どんどん『自己開放』が進んでいき、
見違えるようにイキイキと変化していっています。

投稿日:

Copyright© 成幸村 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.